test_e-ラーニング

介護研修に特化した
e-ラーニング

~「学ぶ」をもっと自由に~

全ての教材が何度でも受講可能!

いつでも、どこでも学べるeラーニング

すぐに始められるe-ラーニング

こんな方におすすめです

【受講者】

研修を好きな時間に受けたい

e-ラーニングなら全ての教材が見放題。
受講は、PCやスマートフォンから簡単に受講できるので、時間・場所を問わずに学習できます。

【管理者】

進捗を管理したい

受講状態やテスト結果が一括管理できます。
個人、または組織全体の学習進捗率や達成度合い(合否や点数)が把握できます。

【経営者】

研修費用を抑えたい

オンライン研修なので、教材の印刷代や会場レンタル料、交通費などのコストが削減できます。
また、経産省のIT導⼊補助⾦を活⽤することで、介護ソフトの導⼊費用が補助されます。

受講者に合わせてコースを選ぶだけ

研修の参加者は、職種、年齢層がさまざま。どんな場合でも、研修内容に困ることがありません。
eラーニングなら、必要なコースを組み合わせて受講できます。

ご利用の流れ

1.資料請求/お問い合わせ

お問い合わせ後、弊社担当よりご連絡いたします。

2.ご提案/お見積り

ご利用用途や対象者、研修計画などをヒアリングし、最適な研修内容とプランをご提案いたします。

3.ご契約/アカウント設定

ご契約後、対象社員様のアカウントを設定します。

4.ご利用開始

管理画面のURLをご連絡します。

ご利用料金

完全定額制

利用者30人まで

¥8,250

最大30人までの月額

利用者50人まで

¥11,000

最大50人までの月額

利用者100人まで

¥13,200

最大100人までの月額

利用者200人まで

¥22,000

最大200人までの月額

利用者300人まで

¥29,700

最大300人までの月額

※全て税込み価格です。

Web会議

いつでも、どこでも、コミュニケーション。

介舟ファミリーで日々の業務をしながら、気軽にWeb会議で情報共有をしましょう。

Web会議で働き方を改革!

Web会議システムとは、インターネットを通して各拠点間で音声や映像のやり取り、画面共有を行うことができるツールです。厚生労働省では、現場の生産性向上、感染症・災害への対応力強化のため、ICTの活用促進につながるものの恒久化を検討しています。Web会議もその1つとなっています。

情報共有の効率化

オフィスに出社しないテレワークの需要増加において、社員同士の円滑なコミュニケーションをWeb会議を使って効率化できます。

安心のセキュリティ

自社専用のWeb会議システムとなるため、情報漏洩などの問題においても安心してWeb会議を利用することができます。

IT導入補助金の活用

経産省のIT導⼊補助⾦を活⽤することで介護ソフトの導⼊費用が補助されます。介舟ファミリーはIT導入補助金の対象ソフトです。

介舟ファミリーのWeb会議。

自宅から、施設から、フリースペースから。ネット環境があれば、どこからでも会議に参加。

場所を選ばないため、移動時間・移動費の削減にもつながります。

遠距離でも気軽にコミュニケーションがとれるWeb会議をより身近に、低価格でご利用になれます。

会議室の作成

主催者は介舟ファミリーから会議の予定を作成します。日付・時間指定ありの会議はもちろん、よく話をするメンバーが好きな時に集まれる「時間指定なし」の会議も簡単に作成できます。

参加者の招待

主催者は、参加者に招待メールを送ります。作成した会議予定の招待メール文が自動で作成されるので、お使いのメールに貼り付けて送信するだけです。 

会議の開催

会議の開始時刻になったら、会議室に集まります。介舟ファミリーの画面または招待メールのURLから会議室に参加できます。ブラウザ( GoogleChrome、edge)で動作しますので、アプリのインストールは不要です。※パスワードがあるため、招待者以外は参加できません。

推奨環境

同時参加人数

10名まで

回線速度

100Mbps以上

ブラウザ

Google Chrome
※Internet Explorerでは動作しません。
※Microsoft Edgeは最新版(Chromeベース)のみ動作します。

OS

Windows8.1以上

CPU

デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7相当)

メモリ

4Gb以上

「Care-wing」データ連携

記録アプリ連携

訪問系サービス向け「Care-wing」のご案内

介舟ファミリーは、訪問介護・看護事業所の記録管理業務に特化したシステム「Care-wing」と連携できます。

Care-Wing
※画像をクリックしていただくと別サイトにリンクいたします。

1.介舟ファミリーとCare-wing連携の特長

1か月の業務の流れ

【月末】「介舟ファミリー」で訪問予定を作成し「Care-wing」にデータを送信します。
【日々】サービス提供記録を「Care-wing」に登録します。
【月初】「Care-wing」で登録した実績データを「介舟ファミリー」に取り込みます。

特長

  • ワンクックでリアルタイムにスケジュール送信ができます。
  • 「介舟ファミリー」での実績記録の確認作業が不要になります。
  • 「簡易版介舟ファミリー」と連動できるため、コストが抑えられます。

2.Care-wingとは

訪問介護・看護事業所の記録管理業務に特化したシステムで、事業所における煩雑な紙の事務作業を電子化し、ペーパーレスの働きやすい職場環境づくりを支援します。
また、連携する請求ソフトにケアウィングの実績を取り込むことで、請求まで一気通貫できます。

3.Care-wingの特徴

ICタグにかざだけ

普段スマートフォンを使用しないご年配のヘルパーさんでも、IDパスワード入力が不要なため、簡単にご利用いただけます。

音声入力で簡単に記録

開始時刻・終了時刻は自動入力され、チェックを入れるだけ!申し送り、特記事項は、スマホ操作が苦手な方でも簡単にできるように定型文や音声入力で記録できるようになっております。

ヘルパーさんの行動を可視化

“訪問忘れ” がなくなりクレーム防止につながります。
ICタグで開始時刻と終了時刻を記録し、自動的に情報がシステムに送信され、ヘルパーさんの介護サービス状況をリアルタイムで把握できます。
時刻は正確に記録され、訪問が遅れた場合はサ責にメールでお知らせします。
また、ご家族へも自動でメールが送信されるためサービス利用者の満足度を高めることにもつながります。

ワンタッチ入力で、情報共有

スケジュールの確認から計画書、申し送りの確認、サービス内容やバイタルの記録など、ヘルパーさんが情報を打ち込む画面は極力「ワンタッチ」で選択できるように設計されています。
介護業務を知り尽くしているCare-wingだからこそ、直観的な使い勝手を実現することができました。
情報共有ができるので的確できめ細かなサービスが提供できます。

特定事業所加算要件の指示出し・報告にも対応

特定事業所加算の算定要件の中でも特に負担がかかる、書面によるサービス提供時の指示出しと報告に対応。
業務負担をかけずに加算取得を目指せます。

4.動作環境

推奨ブラウザ Google Chrome:55.0.2924以降、Firefox:50.0以降、Safari10.01以降
推奨端末 <Android版>Android4.4以降(NFC対応機種)
<iOS版>iPhone7以降(iOS10以降)(NFC対応機種)

※「Care-wing」は、株式会社ロジックの商品です。

対象サービス

  • 訪問介護
  • 訪問看護
  • 訪問型サービス
  • 居宅介護
  • 重度訪問介護
  • 行動援護
  • 同行援護
  • 移動支援
  • 自費サービス

タブ録(通所系記録)

各種オプション

タブ録サービスのご案内

「タブ録」は、通所サービス事業所様向けの現場記録をタブレット入力できるアプリです。

1.介舟ファミリーに連携

タブレットで入力した出欠・バイタル・ケア内容など記録情報は、すぐに介舟ファミリーに反映できます。
サ責さんは、リアルタイムに現場の状況を把握することができます。

2.作業時間とコストの削減

タブレットで入力した情報をもとに、介舟ファミリーで連絡帳やサービス提供記録表を出力することができます。
帳票への転記がなくなるため、作業時間の削減につながります。
また、手書き入力・音声入力にも対応しているため、入力作業の軽減につながります。

3.カスタマイズ

記録項目は、事業所のプログラムにあわせてカスタマイズすることができます。

4.推奨環境

iPad ・iPad(第5世代以上) / iPad Air(iPad Air2含む))
・iOS 11.0 以上
・9.7インチ以上
Android ・Android OS 7.1 以上
・8.9インチ以上
※Androidはブラウザ(Google Chrome)で動作します。
通信速度 1Mbps以上

対象サービス

  • 通所介護
  • 地域密着通所介護
  • 認知症対応型通所介護
  • 放課後等デイ

インターネット伝送

各種業務

インターネット伝送サービスのご案内

介舟ファミリーには、国保連インターネット伝送サービスの機能が標準搭載されています。
ご利用者の人数制限なしに、無料でお使いいただけます。

1.代理人請求とは

代理人請求とは、介護給付費等の請求事務を、代理人が事業所に代わって行うことです。

国保連合会にお客様の代理人として「介舟ファミリー」を登録します。
お客様はインターネット伝送機能を使って、直接国保連合会へ伝送請求を行っていただけます。

2.伝送開始までの手順

  1. ご注文時にお渡しした、「インターネット代理人伝送請求」お申込書を、弊社にご提出ください。
  2. 弊社担当者がお客様の状況に応じたご案内をさせていただきます。
  3. 完了です。
※お申込み後、ご使用までに1~2ヶ月程度お時間をいただく場合がございます。

インターネット伝送サービス4つの機能

  • 作成データの簡単送信
    伝送するデータファイルが画面に表示されるため、送信ボタンを押すだけで送信完了です。
  • 伝送状況の確認
    「待ち」「到達」「受付」など伝送状況をリアルタイムに確認する事ができます。
  • 審査結果の受信
    返戻や査定増減など審査・支払結果の受信が行えますので、印刷して確認する事ができます。
  • 国保連からのお知らせ確認
    国保連からの連絡文書も介護伝送ソフト同様に確認する事ができます。

請求画面

請求画面